ブログ 家庭料理教室  nego kitchen − 日常の食卓 −
ブログ

日常の食卓での出来事や、日々の暮らしをつづります。
我が家の食卓もご紹介!

 最近、我が家のみんなは 異常にお腹がへるらしく、学校から帰ってきてもガツガツしています。

寒いから、必要以上にエネルギーを使うからかなぁ・・・

夕食も近いのに、手当たり次第食べたがるから(笑)できるだけ、早めに食事の準備をするようにしています。

今日は豆腐入りハンバーグ、うどのきんぴら、マカロニサラダ、豚汁を作りました。

豚汁の中に焼いたさつま芋を入れたらコクが出てグーでした。そして・・・

ハンバーグというと・・・

先日、冷蔵庫にひき肉を見つけた次男。

“明日、ハンバーグを作っていい?”

うん!いいよ。(別に深く考えずに返事をしましたが・・・)

夕食後、本当に玉葱を刻み、ひき肉を練り・・・

こいつは 何なんだぁー・・・じゃないけど ほんとにするんやね・・・と

“お母さん、これ位、まだ赤い?”練り上げるタイミングを聞いてきます。

“もう少しピンクに・・・”“うん、わかった。”

黙々と練り上げ、ラップをしてタネを冷蔵庫へ

“お休みー・・・”“うん、お休みー・・・”


いつものように朝6:00台所へ・・・

するとペッタンペッタン・・・何やら音が聞こえます。

うっそー!そこには、台所に立ち、ハンバーグを作る次男がいたのです。

ほんとに やっちゃったのね・・・

まさか、朝ごはんにとは・・・

おぬし、やるな・・・ある意味、次男にど根性を感じた朝の出来事でした。

かんた作次男作のハンバーグ感動 の余り撮影
チーズまでのせて、食べ物に対する思いは格別。みんなのお弁当用のミニまで・・・
大きくて、忍玉乱太郎のしんべい似だけど、やさしくてお婿さんにはおすすめの次男なのです
笑うちなみに彼は小6生。
 昨日は節分。

予想が外れ、予定外の私と末っ子の息子が鬼のおめんをかぶり、賑やかな豆まきとなりました。 

”今年はあっち(南南東)に向かって恵方巻きを食べるんよー”
“食べきるまでにお話せんかったら、願い事がかなうんよねー”

保育園で教えてもらった事を二人して交互にお話しして・・・

かと思ったら

             
     今年はあっちー        どうか・・・おねがいします


せーの で息をのんで 一気に食べ始め、南南東に向かって手を合わせたり、口を押さえて笑いをこらえたり・・・

かわいい頃がいつまで続くのやら笑顔


2月のレッスン予定アップしました。

2008・2月のレッスン

 今月は基本の中華です。コツがいっぱい。今月も頑張ります。



 双子の兄の作品   砥部焼き 


 双子の弟の作品  壮太砥部焼き


 上の子たち・・・・内緒砥部焼き 上の子

16日の日曜日、子供たちの待ちに待った砥部焼きの器たちが我が家にやってきました。

12月1日、義兄が松山に来たとき、みんなで絵付け体験を観光センターでしてきた時のものです。

毎日、まだか・・・まだか・・・と首を長ーくしてまっていたものだから、みんな箱をあけるのがウキウキ、ドキドキでした。

当然、大人や、上の兄弟の方が上手で、特に5歳の双子の作品は未熟・・・と決め付けていたものだからたーいへん!

なんと、実際作品を手に取ると、双子の作品こそ、芸術作品だったのです。叫ぶ
その後、双子以外が無口になってしまったのは、いうまでもありません。笑顔
 三連休、最後の日曜日、高知のアンパンマンミュージアムへ遠出をしてきました。
 
 我が家の休日は、いつも上の子たちの予定に合わせ、下の双子には我慢させっぱなしで・・・
 
 上の子たちの幼い頃といったら、やれ動物園だ、○○ショーだ・・・と、忙しい週末だったから。
 
 と、いってもこれが日常の我が家では双子も全然平気でたまのイベント事に大喜びしてくれ、上の子たちの方がわかっているのか、抵抗もなくご一緒してくれるのです。(なんて素直な・・・)

 アンパンマンミュージアムでは、子供たちより、私のほうが、すっかり夢中になり、メロンパンナちゃんの出来たワケ など フムフムと熟読してしまいました。

 その後 龍河洞に立ち寄り、上の子たちに少々知識を得てもらい、2時間かけて無事に松山に到着しました。

 なんともハードな一日でしたが、久しぶりの7人でのドライブは楽しかったです。 

 

 今日、松山市の別府グランドにて少年ソフトボールチームのEBC杯が開催されました。

 我が家の次男のチームも出場し、残念ながら1回戦で敗退してしまった。といってもとてもすばらしい試合で、みんなよく頑張った。(パチパチ)

 6年生である息子たちにとっては、今日が公式戦最後の試合。

 息子にとっては2年生の終わりからの4年ちょっとのソフトだったが、すばらしい友達にめぐまれ、おかげで、ソフトだけでなく学校生活も遊びも本当に楽しめたようです。

 母さんである私も心から言いたい。
“ほんとうに、みんな ありがとう。そしてお疲れ様。これからもよろしくねっ。”
 
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 29 | 30 | 31 || Next»
Copyright (C) 2007 nego kitchen. All Rights Reserved.