ブログ 家庭料理教室  nego kitchen − 日常の食卓 −
ブログ

日常の食卓での出来事や、日々の暮らしをつづります。
我が家の食卓もご紹介!

 いよいよ、明日20日(水)と22日(金)が今月のレッスン・基本の中華です。

スタジオも、材料も準備万端!ご参加くださる9名の生徒さま。

楽しみにお越しくださいね。私も楽しみにお待ちしております。

 今回が2度目のレッスンですが、いろいろと時間をかけて準備させていただいています。

あーでもない。こーでもない。と一人、黙々とやっているわけですが、時には姉や妹が“こんなものあったよー”と教えてくれたり・・・送ってくれたり・・・ 

どうやら、私はこの過程がとても楽しいらしく、好きなようです。

毎回の反省を大切に、ちょっと違ってたかなぁ・・・?とか、今回はばっちり!を繰り返し、自分もステップアップできたらと思っています。

どうか、今月のレッスンも皆様と共に、充実したひと時が過ごせますように・・・ハート

 ほんとに寒い毎日です。

でも、日中の窓辺は暖かく、日が少し長くなったような・・・

今晩は  ・もつ鍋
      ・南蛮漬け
      ・揚げ芋とブロッコリーのゴマドレサラダ
      ・炊き込みごはん
                 を作りました。

 炊き込みはもち米入りでもっちもちウィンク
 明日のレッスンの中華風混ぜごはんももち米入りですよー。笑う
 先月のレッスン中、止めていたはずの水道が、ひとりでに出始め・・・

なんともブザマな水道となってしまいました。照れる

先日、注文しておいた新しい蛇口がやーっと届き、今日交換してくれたそうです。

明日、スタジオに行って見るのが楽しみ・・・

前回 ご心配していただいた生徒さま、次回のレッスンでは、カッコいい(はず?)蛇口が来てますよー。お楽しみに。

 

 今月の水曜日、金曜日のレッスンは中華料理。いよいよ今週です。

今までも国産と新鮮な食材を心がけてはきましたが、近頃の食材の問題で、ちょっと、予想外に食材探しに時間がかかってしまっています。

どこまでを、どうすればいいのか、わからなくなってしまっていますが・・・

まあ、これが仕事です。

明日も引き続き、続けます。(あさってが当日だよー!と自分が叫んでいますが・・・)

 

 今日は、せっかくだから、長男の誕生会をしよう・・・ということで、本人リクエストのチーズフォンデュをしました。

             
    食卓の様子も優雅さ ゼロ。さあ、始めるよ。よーい、ドン!!
                        

家族の人数が人数だけに、二箇所のフォンデュ鍋を用意して、茹で野菜やウインナー、ガーリックパン等をつけて食べました。 が・・・・・・・・


これが笑える程速攻の食事。優雅のかけらもありません。

みんな無言で黙々・・・。

笑ってしまいました。アハハハハ笑う

これじゃあ、食べた気がしないよー・・・叫ぶ

食べ終わった後、誕生会らしくなかったね・・・主人が一言。(確かに)
 毎日、いつもの生活を送っています。

忘れないうちに・・・ 

上京して3日目に食べたもの。

妹のだんなさん = 義理の弟(年上)とお昼の待ち合わせをして、人気のあるというお蕎麦屋さんに連れて行ってもらいました。

そのお店は本むら庵。昼前だというのに、店内はお客さんでいっぱいです。

           

  
           

食べたものは 天もりそば・そばがき・だし巻き卵・とりつくね天・黒糖ロール・バニラアイスです。

みなさん、お蕎麦に入る前に、お酒と酒の肴を頼んで、のんびり・・・
それから、もりそばを何枚か頼んで勢いよく食べて出て行きます。

松山でいうと、酒の肴はおでんかなぁ・・・

それにしても、なんとも上品な雰囲気。

とにかくちょっと違う感じに、変な感じでした。

しかし、蕎麦は細めでつるっと入り、美味しかったです。

納得ですが、一つ一つのお値段は立派でした。


それから、せっかくだから姉の家に行って来ました。

    

義理兄や、姪っ子たちとも久しぶりの再会です。

妹家族も一緒で賑やかな食卓です。

そういえば、母がいつも言います。

“どこに行っても子供がいっぱいやね・・・。” 確かに。笑う

子供たちの食事の後、大人たちで語らいの食卓です。

いろいろ話せてたのしかったなぁ・・・

最終日、もう一つの目的を果たすべく自由が丘へ・・・。

     

姉・妹の家族みんなと挙って出掛け、いざ、目的地へ。

なんと移転しているではありませんか・・・ガーン悲しい

願いも空しく、今回は諦めました。 何をしに来たの???と自問しつつ、

ご一緒してくれたみんなにもごめんねー・・・っと。

しかし、自由が丘という街は味のある、おしゃれな街です。

一日、時間をかけて散策するのがいいかなぁー。

お昼にもなると、どんな店でも待っている人が居て・・・

大きな声では言えませんが、 待ってまで・・・?という店までいっぱいです。

自由が丘ではピザが食べたいといいつつ、ハンバーグとなってしまいました。

                

あー、松山って住むには最高の町だー。とつくづく思いました。

松山に無事帰って、家族とたった3日のご無沙汰でしたが、子供たちもしっかりお留守番してくれ、頼もしくなっていました。

もちろん、母と主人にも感謝です。

“また、行かせてねー”堂々とは今はまだ、言えません。笑う
 月曜日、祖母の一時退院が決まりました。

朝から母と主人と三人で祖母の家の掃除に行ってきました。

長い間、主の居ない家はやっぱりひんやりしています。もう少し、病院にいさせてもらえばいいのに・・・勝手な事を思ってしまう私です。

是非こちらへ・・・。しかし、祖母にとってはここが我が家。ここがいいんだ。と言います。

それなら少しでも快適に・・・。

奥の部屋からトイレに近い明るい部屋へ移動し、動きの楽なように介護用のベッドを主人にセッティングしてもらいました。

掃除がおわり、すっきりしました。“これならおばあちゃんも喜んでくれるよね。”3人で大満足です。

  
 午後から、寒い所に長く居たせいか、よく働いたせいか笑う、主人と二人、束の間のお昼寝タイムです。

目を覚ますと、テレビで大食いの番組をしていて、やたらとカレー。カレー。って言うので、”よーし、今日はカレーにしよう”とカレー作りの始まりです。

次々と学校から帰宅する子供たちが、“今日はカレーなん?”。

主人ったら、小さな声で“母さんテレビに影響されたみたいぞーっ!”

ガハハハ。バレマシタカ。

今日のチキンカレールーから手作りなんですが、フルーティでとっても美味しいんです。

体にも優しいカレーです。

エビフライ卵のサラダも付けて。

         
 

“今日のカレーは美味しいねー。”

よーし。また、美味しいの、作ろうわい。!!
 2月15日(金)
 
上京していてご無沙汰していたせいもあって、朝から祖母の病院に会いに行ってきました。

12月3日からの入院から2ヶ月以上経ちました。

だいぶよくなって、今月末には退院できそうです。

が、寒すぎるから、もう少し長く入院もいいかも・・・と思ってしまいます。

 病院の帰り、母とそのままお世話になっているお寺にお参りに行ってきました。

着くと早々、温かい おぜんざいのお接待をいただき、うれしかったです。

他のお参りの方と同席させていただいたのですが、そこで和尚さんから  〔日常の五心〕というありがたい教えをいただきました。

みなさんにもおすそ分けです。

一、ハイという素直な心
一、すみませんと云う反省の心
一、わたしがしますという奉仕の心
一、おかげさまでと云う謙虚な心
一、ありがとうと云う感謝の心 

何気なく過ごしている日常に忘れがちな気持ちです。

あと、もう一つ、〔日常の心得12ヶ条〕というものもお教えいただきました。
これは、自分の事を言われているようで苦笑いしてしまいました。

機会があったら12ヶ書いてみます。照れる

最近、寒いせいか、甘辛いものを好む我が家です。

今日はみんな大好きマーマレード煮を作りました。

先日、買っておいた スペアリブがあったので今日はそれで・・・

箸休めにさっぱりとした山芋の梅和えを。

具沢山の味噌汁と、この時期美味しい高菜で、塩漬けの混ぜごはんと・高菜の炊いたんで和風ごはんの出来上がり。

    

みんなよく食べました。
  今日は2月14日ハート バレンタインデー

日本中でどのくらいのチョコレートが行き交ったのでしょう・・・

まだまだ若い頃、2月11日の祭日に気合いを入れてチョコ作りに励んだのを思い出します。

今は友チョコというものも流行っているらしく、我が家の年頃のお嬢さんも11日の祭日にお友達と3人でチョコ作りしたようです。

そうして今も、あげれなかった人がいる・・・とせっせとチョコ作りしています。

女の子ですね。

そして、我が家の男子たち・・・

知ってる限り、双子もしっかりもらってきましたー。よかったね。ウィンク

今日はもう一つ、我が家のイベント。

長男のお誕生日です。

バレンタインに生まれて、よかったのか、悪いことをしたのか、未だにわかりませんが、それなりに幸せそうです。笑う

チョコもいいけど、カントリークッキーを作っておきました。

               

平日なのでお誕生会は見送りです。

双子が”お誕生日おめでとうー。♪生まれてくれてありがとうー。♪”
と、保育園で唄っているらしい歌を二人して思いっきり唄ってあげていました。

うれしそうな長男です。

             

お隣のmちゃんに綺麗なバラをもらったし、夜にはおばあちゃんがチョコを持ってきてくれたし・・・しあわせものです。

             
               17歳 おめでとう。
 
        
  

 2月7日  ある 打ち合わせに参加のため、上京してきました。    

   
 昼前にいざ、出発!!            東京だぁーっ笑う

 双子が生まれる直前までの1年半の間、テーブルコーディネートの勉強の為、毎月2度の上京をしていました。
あの頃は 優雅 だったなぁー・・・懐かしい・・・一人での久々の東京。
今回は妹の出迎えで・・・美味しいのはじまりです。


   
 街の至る所にフランス風のおしゃれなカフェ風のパン屋さんが沢山あります。
入ってみると、決まってハード系のパンがずらり・・・。
みなさん、パン1個にドリンクまたはスープ。
松山って、まだまだ 柔らかいパン派の人が多いような・・・
そう思ったのは私だけですか・・・?写真は妹おすすめのくるみのパンです。
くるみがゴロゴロ。もう一つはブリオッシュ。

  
 オニオングラタンスープです・・・夜に控えて 小食で・・・(?)


 その後、今回の上京の目的である会合に出席。少しはお役に立てたかなぁ

あっという間の数時間で、気分も一新 美味しいもの・・・ウィンク



 夜は妹の家の近所のフランス料理をご馳走に・・・
 フレンチレストラン サンク・アロマ  

   
 本にも載ってる人気店だそうで・・・  鴨の生ハム 大人の味。

 
   
 フォアグラのクレームブリュレ。    白子とトリフのリゾット。胃にやさ
 りんごのムースのせ。贅沢すぎ。   しい・・・。

    
 真鱈のポワレ。菜の花ソースで。    松坂ポークソテー。
 春の香り・・・山菜のフリット添え。   マスタードソース。  
                        付け合せの新じゃがは◎。

    
 紫いもとキャラメルのムース。      甥っ子とハイ ポーズハート
 トッピングのカリカリがポイント        
 でグー。 

 
  
 東京2日目。テーブルウェア・フェスティバルへ                        

      
 前回もそうでしたが、豪華なコーディネートに・・・圧巻。
でも、中には ホッとさせていただける作品もあったりして。
あちこちで、色々なお話が聞こえてきます・・・。
“こんな世界もあったんだねー・・・。” たしかに・・ ちょっと 同感!

 テーブルコーディネートの作品の展示ばかりでなく、器やテーブルリネン、漆器、カトラリー など 全国からものすごい数の商品が展示販売されています。これが実に楽しくて。。。飽きません。

 一日がかりで全国からみなさん来られている様子で、お昼にもなると、東京ドームの観客スタンドが、お弁当(駅弁のように売られている)を食べる人々で埋め尽くされます。(笑)
私たちも前回の学習で何か持参?とも思いましたが、時間の都合でお昼も食べずに会場をグルグル回り、後にしました。

 このテーブルウェアフェスティバル、どうせ行くなら 一日がかり またはそれ以上(?)時間があったらいいなぁ・・・と思います。
また、来年も行きたいなぁ・・・ハート   



こんなもの食べました・・・。その日の夜。

場所は 横浜 あざみ野 うかい亭。

すっごい  でした。
 

   
 妹と。記念に一枚。           写真よりすごい まさに異空間!!
                       いくつもの待合を通って・・・

    
  広い中庭にはいくつもの大木が。   エントランスも素敵・・・
  柚子が鈴生りに・・・。すごっ         
                                        
   ステーキ屋さんだそうですが、意外さ
  ボタン海老のゼリー寄せ。      に感動も2倍。

    
 一種類チョイス。私はかわはぎを。   カルパッチョでいただきました。
                         肝ソースが美味。
     
 生きた鮑を。鮑の岩塩蒸し。
 エストラゴンとケッパー、レモンスライスをのせて、上から昆布で覆い、たっ ぷりの岩塩をのせてワインを振りかけ、ステンレスの蓋をして蒸し焼きに・・・。
     
  担当の岡田十三シェフ。おだやかな   仕上げはバターとワインを煮詰
  素敵なシェフでした。           めて。
                        

    
肝はにんにく入りの澄ましバターで。  続いて牛のコンソメ。さっぱり。

    
 メインのステーキ。こんな贅沢いいのかなぁ・・・と思うくらい柔らかく。ホッ



お楽しみのガーリックライス。
脂も油も使うことなく、くっつかず
モッチモチに。仕上げは鉄板にうつした
醤油の香りで仕上げ。繊細・・・。美味。

デザートはみんな違うものを選んで・・・柑橘ゼリーは “愛媛から来ました。”の一言で寝てしまった甥っ子のお子様用のバニラアイスをご好意でゼリーにチェンジしてくださいました。本物の果汁を使うと発色が違います。きれい。

             
   ティラミス          ミルフィーユ       クレープシュゼット

              
         愛媛の柑橘ゼリー    最後のお茶菓子

 この、あざみ野うかい亭。元々は山奥にあったらしく、野鳥を調理していたとか・・・。創業者の方は数年前にお亡くなりになられたそうですが、お店の佇まい、細かいサービスからも大胆さと繊細さを両面もたれた、忘れられないお店となりそうです。

 一番の印象は・・・
子供たちへの配慮。普通遠慮しがちなこういう場ですが、スタッフの皆様の細かい配慮でホント居心地がよかったです。
こんなお店に子供たちを連れてこれたら、自然とジェントルマンになるんだろうな・・・母の微かな願いです。

この日は一生分の贅沢をさせてもらったような そんな気持ちでした。
いつか、家族みんなで行きたい場所です。

 後二日、まだまだ美味しい東京の旅は続きますが またの機会に・・・。
 

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 235 | 236 | 237 |...| 242 | 243 | 244 || Next»
Copyright (C) 2007 nego kitchen. All Rights Reserved.