ブログ 家庭料理教室  nego kitchen − 日常の食卓 −
ブログ

日常の食卓での出来事や、日々の暮らしをつづります。
我が家の食卓もご紹介!

食育リーダー講習会

 今日、松山市の保健所にて食育リーダー講習会の講師のお仕事をしてきました。

 “器と料理のコーディネート”をテーマに講義と実習をしました。

 71名の地域に根付いた、バランスのとれた食事の普及に勤められている食生活改善推進普及員の方々の集まりでしたが、皆様、とても熱心な方々で、あっという間にお料理も仕上がりました。

 これからのシーズンにも使えること。日常にも利用できること。旬であること。簡単なこと。を課題にレシピを決めました。

 本日のお献立は
   スペアリブ・レッドソース
   フルーティ即席ピクルス
   海老とアボカドのカクテルサラダ
   茸のクリームポタージュ
   ブラマンジェ・ストロベリーソース  でした。

 さすがに71名もの実習は初めてでしたが、やりがいもあり、みなさんに素敵な感想も頂き、とても充実した一日となりました。

 ご参加いただいた皆様おつかれさまでした。そして、ありがとうございました。

 これからの私の教室のはじまりの、大きな一歩になりました。


 
12月に入ってもう4日。毎日、忙しすぎて、バタバタしています。

もっと、ゆとりがほしい私です。

祖母が入院しました。転倒して腰の骨が・・・

昨日は帰宅が遅くなるのを予測して、朝からピラフをジャーにしかけ、スープを作っておきました。

案の定、遅くなり、子供たちでクリームソース風のピラフを仕上げていました。

後、お肉を炒め、ほうれん草のお浸しを添えていました。立派です。

こんな日が続くのは困るけど、もう、頼れるかなぁ・・・と子供たちの成長を確信できた日でした。

明日は講師の仕事があります。

おでんとハッシュドビーフを作っておきました。
忙しい予定の時は、温めるだけで、その時の気分で選択肢のあるメニューが便利です。


明日は頑張ります。



 あっという間の11月で、今月は、とても早い1ヶ月でした。
 
 思い返すと、いろいろあった月でしたが、何より、念願のホームページが完成しました。
作りたいなぁ・・・と思い続けて1年以上。長い道のりでした。

 もう少し、簡単に考えてていたのですが、内容は自分でつくり上げるもの。誰にもお願いはできません。
ほんとに、頭を使った日々でした。

 何より、私を担当してくださったHさんには感謝感謝です。的確なアドバイスを頂き、優柔不断な私を、まっすぐに引っ張ってくださいました。
ほんとにありがとうございました。

 少しずつですが、自分なりに進んで行きますね。これからも宜しくお願いします。

 明日からは12月。予定は目白押し。忙しいけど、楽しい毎日にしたいなー・・・。

  

 
 
 今日のごはんのメニューは
       ・手作りコロッケ・キャベツ添え
       ・具沢山味噌汁
       ・魚と大根の煮付け
       ・ほうれん草・きのこ・コーンのバターソテー

コロッケ 生                      

 最近、コロッケ作ってなかったなぁー・・・と思ってじゃが芋とひき肉、玉葱、人参のオーソドックスなコロッケを作りました!
 
 新じゃがしか売ってなく、少々水っぽくならないかなぁと心配しましたが、思ったよりホクホクで安心。
 
 我が家のコロッケの味付けは、ごま油で具材を炒め、醤油、砂糖・みりん(少々)、で味を付けます。その後、しばらく煮て、汁気が無くなったら、黒コショウを粗挽きでたっぷりします。 ちょっぴり甘く、スパイシーなのです。
 
 これは母から直伝のコロッケで、コショウがきいているのは、結婚当初から主人もお気に入りなのです。

 小さい子供たちのお気に入りはかぼちゃのコロッケとさつま芋のコロッケ。
 素材が元々甘いから、塩味のベーコンがかなり合うのです。かくし味に生クリームを加えて一層クリーミィに。

 大きい子供たちのおすすめはチーズの入ったスップリー。サフラン味のライスコロッケです。

 そのうち、ご紹介いたします。

 今日は急に寒くなったような気がしました。

 あったかい、冬の根菜類のたっぷり入った汁物はやっぱり、あたたまりますね。胃腸を整えて、明日も元気に頑張ります。11月最後の日です。


 
 今日の晩ごはんは、ミルクチーズ鍋
             茄子のトマト焼き
             牛たたきのサラダ でした。

ミルクチーズなべ   なすのチーズ焼き  なす田楽 
ミルクチーズ鍋    茄子のトマト焼き  父さんには田楽を
 
 先日、車で移動中、今年の鍋の流行はチーズ鍋!(昨年はカレー鍋だったとか)実は、何年か前だったか
料理教室でも冬にミルクチーズ鍋というレシピを紹介していて、ついにきたー!と車を止めて画像を見入ってしまいました。

 各店さまざまなチーズの使い方でしたが、間違いなく言えることは、和風のイメージの“鍋”を覆す、コクのある洋風の鍋なのです。

 今日の作り方は、ブイヨン(固形○)に、骨付き鶏もも肉を先に加えて火を通し、魚介類、野菜を加えてしばらく煮、牛乳(生クリーム)、隠し調味料を加えて、仕上げにチーズをふり、蓋をして余熱で火を通し、トロリのタイミングで食べる・・・
 といった 作り方をしました。

 徹底的に温まりたい時には、バターやオリーブオイルでにんにくを炒めてからブイヨンを加えると、深みも出るし、ホント芯から温まるのでおすすめです。
  
 是非、どうぞ。
 三連休、最後の日曜日、高知のアンパンマンミュージアムへ遠出をしてきました。
 
 我が家の休日は、いつも上の子たちの予定に合わせ、下の双子には我慢させっぱなしで・・・
 
 上の子たちの幼い頃といったら、やれ動物園だ、○○ショーだ・・・と、忙しい週末だったから。
 
 と、いってもこれが日常の我が家では双子も全然平気でたまのイベント事に大喜びしてくれ、上の子たちの方がわかっているのか、抵抗もなくご一緒してくれるのです。(なんて素直な・・・)

 アンパンマンミュージアムでは、子供たちより、私のほうが、すっかり夢中になり、メロンパンナちゃんの出来たワケ など フムフムと熟読してしまいました。

 その後 龍河洞に立ち寄り、上の子たちに少々知識を得てもらい、2時間かけて無事に松山に到着しました。

 なんともハードな一日でしたが、久しぶりの7人でのドライブは楽しかったです。 

 

 昨日からの約束で、父さんが南予のさつま汁を作ってくれました。
 
 とっても新鮮なのですが、1匹80円というお手頃のアジをゲットでき、2匹はさつまに、1匹は父さんの酒の肴に。

 本当なら昨日のメニューのはずでしたが、子ども達の焼肉食べたいパワーに負け、今日に延期。内臓を取り除いたアジは冷蔵庫で一晩お休み・・・・。
 
 父さんの出身は南予。いわゆる故郷ごはんですが、私の知っていたさつまとは少し違っていて・・・

 まず、落花生(ここはこだわり)をすり鉢でよくすりつぶし、ほぐしておいた魚の身を加える。さらによくすり、義母のお手製の味噌を加える。少しずつ水を加えてのばし、味を見てごはんにかけても濃くなく薄くなく、加減OKなら仕上げにねぎを加えて出来上がり。

 調味の味噌は土手にして焼かないし、加えるのは出し汁ではなく水。

 至ってシンプルで栄養満点のこの父さんごはん。子ども達にも、私の母にまでも大人気なのです。

 今日は子ども達と私とでごはん6合を完食。
子ども達のおかわりの勢いに、父さんは“いいよ。いいよ。”と食べずじまいでした。

 ありがとう。父さん。又、作ってね。  
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 242 | 243 | 244 || Next»
Copyright (C) 2007 nego kitchen. All Rights Reserved.